2017年04月06日

3月羊毛フェルト【青山教室 火・木】のようす



こんばんは! 日本羊毛フェルトクラフト協会 いとうです。

まだ少し肌寒い日もありますが、いよいよ桜の季節となりましたね。
お花見は行かれましたか? 私は散りかけの桜の中を散歩するのが大好きです。
さて、そんな春の季節。窓辺に置きたくなる作品たちを今回もご紹介してまいりましょう!

まずはリスちゃんからです。

りす.jpg

暖かな光に誘われて冬眠から目覚めたところでしょうか?
収穫したどんぐり片手に、空におはようのご挨拶!
どんぐりは、本物のヘタを使って作りました。


続いて黒ネコさんです♪

kuroneko.jpg

青い瞳の可愛いコになりました。耳を澄まして何かを待っているのでしょうか。賢そうなお顔をしていますね。


こちらインストラクターコースの生徒さんが作られたボーダーコリーです。骨組みからしっかりしたボディを作りました。

kori-.jpg

フォルムもスマートで、素早い牧羊犬らしさが出ていますね。



こちらの作品は、まだ頭と体がバラバラですが、この後大きな耳もついて、絵本に出てきそうなピンクのぞうになる予定です。

zou.jpg

ピンクを選ばれたところにオリジナリティを感じます〜。


この作品もまだ途中です。一見乗り物のようにも見えますが、実は手のひらサイズのジンベイザメさんです。
大きな口もちゃんと開いていてカワイイので、完成したらきっと癒やされる存在になる事でしょう!

same.jpg


最後は桜色ポーチになります。
まだ飾りはつけていないのですが、ベースの柔らかい色合いに模様も迷うところです。

po-chi.jpg

桜色の中に、貴方ならどんな世界を描くでしょうか。
そんな想像をしながら、羊毛フェルトの作品作りをぜひ楽しんで下さいね!




日本羊毛フェルトクラフト協会 2.jpg


posted by hanaruru at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 羊毛フェルト青山教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月羊毛フェルト【青山教室 火・木】のようす

こんばんは! 日本羊毛フェルトクラフト協会 いとうです。

風の強い日もありますが、少しずつ春めいた空気や匂いを感じるようになってきましたね。とくに鼻先やまぶたの中に、春のイタズラ(別名、花粉症)を感じずにはいられません(笑)。

今月はそんな春にお似合いの、ワンちゃんネコちゃん祭を開催したいと思います。愛らしい姿に、更に明るい気分になって下さいね!


まずは白ネコさん、そして三毛ネコさんのペアです!

nekow.jpg

白ネコさんはインストラクターコースの生徒さんが製作されました。真面目な面持ちの美人さんですね。


三毛ネコさんは、クリクリとおしゃまな可愛いコ! どちらも目にパーツを使っているので、輝きがリアルです。ジッと見つめられて、吸い込まれてしまいそうです(笑)。

neko.jpg



続いてワンちゃんペアです。こちらは前回途中経過をお見せした作品の出来上がりになります。

inu3.jpg

そう、正解は黒い柴犬ちゃんでした!


inu.jpg

どちらも実際の毛並と色をモデルにしているので、同じ犬種でもやはり違いが出ていますね。本当にワンちゃんはそれぞれの個性があるなぁとつくづく感じます。



最後のワンちゃんはコーギーです。あと尻尾がついて完成なのですが、既に見上げる瞳がたまりませんね!
白い首まわりの毛がまたふわふわと柔らかく、やさしい雰囲気になりました。

ko-gi-.jpg


そしてこちらはシートコースの方の作品になります。

モバイルケースに、ハイヒールと光の刺繍をして下さったのですが、写真に撮ったら不思議なことに、本当に光ってしまいました! 何かいいことありそうです。

bag.jpg

このハイヒールのように、軽い足取りで皆さまも近づく春を楽しんで下さいね。
そしてまた、感じた春を羊毛フェルトの作品にして、大切な思い出として残しましょう!





日本羊毛フェルトクラフト協会 2.jpg
posted by hanaruru at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 羊毛フェルト青山教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。