2015年05月21日

羊毛フェルト展示会 in オランダテキスタイルフェスティバル のようす



日本羊毛フェルトクラフト協会渡邉です。
みなさんこんにちは!!
先日、羊毛フェルト展示会 in オランダテキスタイルフェスティバルを無事終えて帰国しました〜!


テキスタイルフェスティバル.jpg

今回、何故オランダで展示会をすることになったかの経緯はこちらをクリック


オランダ、とってもいいところでした!
着いて思ったのはその風景の素晴らしさ。私、ヨーロッパ自体が初めてだったのでとっても感動しました!

街並み3.jpg


街並み.jpg

街並み6.jpg


そして、オランダの人々のあったかさ。街で地図を広げて困っていると必ず声をかけてくれるんです!
私は今まで出張でロスに何度か行ったことがあるんですが、こんなこたあなかった…!
これもとっても感動しました!

街並み7.jpg


後、背が高くスタイルがいい人が多い!まるで大きな世界に迷い込んだアリンコのように(私はジャパニーズサイズ151cm)歩く人々を眺めていました…!



まぁ、そんな私がちんちくりんなことはさておき、展示会のようすです。


テキスタイルフェスティバルは街のあちこちで行われています。
みんな、テキスタイルフェスティバルの地図を頼りに色んなお店や民家で展示されている作品を巡っていくというスタイル!!
今回の日本羊毛フェルトクラフト協会の展示はへスターさんの自宅を解放していただき行われました!

ヘスター家外観2.jpg


ヘスター家外観4.jpg


ヘスター家外観.jpg


素敵なおうち!
へスターさんは今までも、度々自宅を解放してアーティストに展示場所として提供しているそうです。


ヘスター家展示準備1.jpg


ヘスター家展示がまぐち1.jpg


ヘスター展示こまいぬ2.jpg


皆でトンカチして、展示会場を作りあげていきます。


今回は忘れさられた手袋で作り上げられたドール作家のコリーさんと日本羊毛フェルトクラフト協会の合同展示です。コリーさんの作品も面白い〜

真ん中がコリーサン。

コリー&ワタナベ&クニモリ.jpg

こちらがコリーさんの作品

コリー作品.jpg


窓辺は私が飾り付けました!

ヘスター展示窓全体2.jpg


このお魚は2つとも直ぐに買手がつきました!

ヘスター家展示さかな1.jpg



このこけしは渡邉作。

クニモリ&カナコ.jpg

今回大変お世話になった國森さんと一緒に。



そして、準備が整ったらいよいよ展示会の開催です。
たっくさんの方々に作品をみてもらうことができました!

お客様7.jpg


お客様6.jpg


お客様2.jpg


渡邉とお客様.jpg


こちらのおばあさまは旦那さんにピアスをプレゼントしてもらってましたよー!

お客様1.jpg


コリーさんママ.jpg


とってもよくお似合いです!
皆さん、日本の羊毛フェルト作品を自分のものにすることが出来ることに喜んでいましたよ!




そして!
オランダの機関誌に私のインタビュー記事を掲載していただくことになりました!

羊毛フェルトインタビュー.jpg

インタビュー2.jpg


これもペトラと國森さんのおかげです!!
ありがとうございます!
7月頃に記事になるようなのでまたこちらで紹介しますね。



そのほかの作品達はこんな感じで並んでいました!!

ヘスター展示準備.jpg

ヘスター家展示渡邉作品2jpg.jpg


ヘスター家展示渡邉作品 .jpg


ヘスター家展示全体2.jpg


ヘスター家展示がまぐち2.jpg


シロクマ2.jpg


ヘスター家展示 犬.jpg


今回、買い手がついたものがかなりありましたが、このまま5月24日のジャパンマーケットにて最終販売されます。
売り上げ金は全て寄付として福島の復興支援団体オレンジハートに寄付されます。
國森さんと羊毛フェルト作家のペトラはこのプロジェクトで2013年、福島の子供達にオランダの羊毛フェルトを教えに日本に来られました。

今回、展示に賛同いただき、出品してくださいました方々、そしてヘスター、國森さん、ペトラ、そのほかお手伝いいただいた皆さんに心から感謝致します。

ありがとうございました。




今回感じたのは、日本の羊毛フェルト作品は細かくて繊細のものが多く、作品の雰囲気もオランダのものとは又違って、その違いが又興味深かったです。

日本の羊毛フェルトはコンパクトで飾ったり実用的な雑貨が多いのですが、向こうの羊毛フェルト作家の作品はアート的で大きな作品が多いという印象です。

というわけで、次回はテキスタイルフェスティバルで私が観てきた、オランダ人羊毛フェルト作家さんの作品を紹介したいと思います。
皆さんのフェルト作品を作る上でのインスピレーションにしていただけたら幸いです。


では、後ほど〜







日本羊毛フェルトクラフト協会 2.jpg


......................................................................................................................................
posted by hanaruru at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック